SERVICE & INFO.
home

2016.06.30

さらなるCVを求めて・・・

オープンしたものの、
いろいろな壁にぶつかり、なかなか思うように進まなかった
弊社の鼻毛カッター専門店「Hanagex」ですが、
先週の24日(金)から元気に営業中です!^^

さて、
今回は、Hanagex開店以来、初めてかもしれない(!?)うれしいニュースがあります。

なんと、
なんと、
ついに、

鼻毛カッターが売れました・・・!!!
しかも3件・・・・!!!!
内訳としては、
Yahoo!スポンサードサーチから2件、PLAから1件です。

うれしくて小躍りしそうになりますが、
冷静になって、鼻毛カッターが売れたことによる分析と今後の運営について解説していきます。

CVのその後に・・・

現在配信中の媒体については、前回の記事で解説させていただきました。
(参考:鼻毛カッター目標CPAと配信媒体選定

 

Yahoo!スポンサードサーチからのコンバージョンです。
こちらが証拠写真です。
アドエビス画面2※弊社愛用中の広告効果測定ツールのアドエビスの管理画面です。

 

ふむふむ。
具体的にどんなキーワードで売れたのかというと、こちらです。
アドエビス2

広告名の列が、配信媒体に登録しているキーワードにあたります。
購入完了の列にCVが「1」とありますので、
広告名(=キーワード)「[NT1150/10]」キーワードで売れたということでございます。

 

リスティングにおいて、型番キーワードは、商標と同じく購入意欲の強い鉄板ワードです。
そして、このキーワードのマッチタイプは、完全一致です。
「型番(商標)の完全一致キーワードは、CV率が高い」というのは知っていたものの
実際にこうして一番最初に売れたキーワードになると、「本当だ・・・」と実感が伴います。

 

ただ、CVが1件とデータの量が少ないので、
型番キーワードの入札を強化して、型番キーワードのパワーを検証していきます。

加えて、型番キーワードでの拾い漏れがないように、
マッチタイプに絞り込み部分一致キーワードも追加して、
型番キーワードで検索された時にもれなく広告が表示されるようにします。

 

 

そして、もう1件CVしていたキーワードがこちらです。
アドエビス_鼻毛カッター

こちらは、「鼻毛カッター」関連キーワードでのCVです。
CVしているので本来なら、喜ばしいことなのですが、
「鼻毛カッター」関連キーワードは、インプレッションも多く、クリックも多くされるキーワードでして、
現時点でなんと目標CPAの約13倍のコストがかかっております。

CVが出ているキーワードのため、継続or撤退の判断が難しいのですが、
目標CPAの13倍のコストをかけてようやく1件のCV獲得という状況から考えて、
「鼻毛カッター」キーワードはこれ以上コストをかけるのは危険です。
しばらく静かにしておいてもらうため、
「鼻毛カッター」関連キーワードは入札を弱めます。

 

競合と差をつける!商品フィード広告

そして、ECならではの広告手法であるPLAでもCV1件が決まったので、
こちらも入札を強めていきます!

具体的には、
ただ入札を強めるだけでなく、今回はちょっとした工夫をしてみます。

 

例えば、あなたが中古の洗濯機を探していて、
Googleで「洗濯機 中古」と検索したとします。
そうすると、このようなPLAが表示されます。

洗濯機中古掲載結果3

どうでしょう?
こんな風に表示されたらどう思いますか?
クリックしたくなる広告はありますか?

 

左から3つ目は、画像を少し工夫しているように見えますが、
字が小さくて読みにくいですね。
しかも、なんだかちょっとダサいです。

 

右から2つ目の「処分 ¥2,000」というのは、とてもいいですね!
どんな洗濯機なのかはぱっと見では全くわかりませんが、
とにかく安い洗濯機を探しているユーザーにはぴったりの広告です。

 

この2つ以外の広告は、単なる商品画像となっており、
・どんな商品なのか?
・他の商品との違いは何か?
・自分の欲しいものなのか?

というのがわかりにくいです。

 

このようにただ商品画像を表示させているだけだと、
クリックすることもなくスルーされてしまう可能性が高いです。
ユーザーに対して、検索結果を適切に表示できていないからですね。
特に、家電のようなパッと見ただけでは違いがわからないものならなおさらです。

 

そこで、PLA強化の施策の一つとして、今回は画像を工夫してみます。

 

例えば、こんな感じ。
鼻毛カッター画像編集例

テキストが極端ですが、
もしあなたが1日3センチも鼻毛が伸びることに悩んでいて
鼻毛カッターを探している時に、
こんな画像が出ていたらクリックしたくなりますよね。

こんなテキストを載せていいのかどうか判断に迷うところではありますが、
規約にNGと記載されていないので、出稿します。

 

検索した時には、こんな感じで出てきます。
鼻毛カッター検索結果例2

どうでしょう?
ちょっと気になりますよね。

 

先ほどの洗濯機でやってみるとこんな感じですかね。

洗濯機中古掲載結果2

※今回例として紹介した画像は、あくまでも例ですので
商品フィードに掲載する画像やテキストについての規約は、こちらからご確認ください。
>>Google Merchant Center ヘルプ 商品フィード仕様

 

PLAは、ECの売り上げに大きく寄与するので、今後どうなるのか楽しみです。

 

今日のまとめ

・型番キーワードは絶対におさえる!
・PLAは画像が大事!

 

 

ではー!
次回の更新をお楽しみください(*^◯^*)

SERVICE & INFO.

BLOG CATEGORY

成果が出ることは、楽しい

私たちは運用型広告を中心に集客支援・売上アップなど成果を重視したコンサルティングを行っております。

Copyright © 2010 - 16  Flex Co.,Ltd. All Rights Reserved.