SERVICE & INFO.
home

2016.03.31

ソフト不要!無料画像圧縮サイトの比較

eyecatch

入稿しようとした画像が、GDN・YDNのアップロードできる画像容量150KB以上を超えていたときにおすすめしたいサイトです。
余計なソフトのDL・会員登録不要!ドラック&ドロップで簡単に容量を圧縮できるサイトを比較してみました。

使い方~Tinypngの場合~

赤い箇所に画像をドラック&ドロップする。

圧縮前

80%圧縮できたので「Download」ボタンからダウンロード。

圧縮後

画像比較

圧縮前(234KB)

Flower

Flower-拡大拡大

Tinypng圧縮後(48KB)

特徴:PNGも圧縮可。

tinypngtinypng-拡大

拡大

JPEGmini(96KB)

特徴:DL前に圧縮前と圧縮後の画像の比較ができる。PNGは圧縮できない。

JPEGminiJPEGmini-拡大

拡大

optimizilla(48KB)

特徴:一度に複数枚圧縮でき、さらに圧縮後の容量の指定が可能。PNGも圧縮できる。

optimizillaoptimizilla-拡大

拡大

まとめ

今回3つのサイトを比較してみましたが、私にはどちらのサイトでも圧縮前と後の違いはさほどないように思います。

拡大すると圧縮前と若干違いが出ますが、画像を広告として使うことを考えると十分に画質を保持しているのではないでしょうか。

みなさんも用途や使い心地に合わせて画像を圧縮できるサイトを選んでみてはいかがでしょうか。

SERVICE & INFO.

BLOG CATEGORY

成果が出ることは、楽しい

私たちは運用型広告を中心に集客支援・売上アップなど成果を重視したコンサルティングを行っております。

Copyright © 2010 - 16  Flex Co.,Ltd. All Rights Reserved.