SERVICE & INFO.
home

2016.08.09

当たり前を当たり前にすること。

先日のブログでも紹介したamazonペイメントですが、
(参考記事:Googleユーザーにモテる方法を考えてみた。
Hanagexでも8/1より導入開始しました。

お知らせバナーも作ってみました!(^o^)ノへへ!

お知らせバナー作ってみたよ

ついに導入開始したamazonペイメントですが、
amazonペイメントを導入したことで、
本当にGoogleユーザーに対して優しくなったのか!?
というところを見ていきたいと思います。

amazonペイメントからのCV

何はともあれ、一番気になるのは、CVしているのかしていないのか!です。
結論から言うと、本日8/9までで、
amazonペイメント経由で2件CVしました!

どの媒体からのCVかというと、、、
Googleアドワーズから1件、
Yahoo!スポンサードサーチから1件です。

GoogleからのCVが増えるかなと思っていたのですが、
意外とあまり伸びない結果でした。

ユーザー行動の変化

前回同様に、広告をクリックしてからCVするまでのフローをまとめました。

■amazonペイメント導入前(7/18~7/27)

■amazonペイメント導入後(8/1〜8/9)

こうしてみてみると、
(amazonペイメントを開始して約1週間なので、
データが十分ではないということもありますが、)
「amazonペイメント、めっちゃ効果あった!」
とは明言しにくい状況です。

知らせないと知られない!

「でもamazonペイメントって絶対便利なはずなんだけど、
本当に効果なかったのかな?」
と思っていたところ、
冒頭で紹介したバナーのことを思い出しました。

実はこのバナーは、
amazonペイメントを導入した日とは異なる8/5から掲載を開始しました。

そこで、このバナー掲載による効果はどうだったかな?と思い、
CVした日付を見てみると、
amazonペイメントでのCVは、
8/6に1件(Google)
8/9に1件(Yahoo)
でした。

バナー掲載した直後から、amazonペイメントでのCVが発生しています。

確かに、amazonペイメントを導入したことは、
ショップのHPを見ただけではわかりませんので、
バナーを掲載したことで、
「あ!amazonで買えるんだ!」と、ユーザーのモチベーションを刺激できたのでは
と考えられます。

当たり前のことをちゃんと伝えるには

今回amazonペイメントの導入によるGoogleユーザーの行動変化が
あるのではないかと考えていたのですが、
データが少ないのもありますが、そこまで大きな変化はありませんでした。
(またデータが溜まり次第、追って報告いたします!)

しかしながら、
「amazonペイメント始めました」バナーを掲載した直後から、
amazonペイメント経由でのCVが発生したことを発見できたのは
大きな成果であったと感じます。

というのも、
今回の「amazonペイメント始めました」バナーは、
ある意味バナー広告と同じような効果があったのではないのかなと
思います。

バナー広告というのは、
ウェブページ上に表示される広告のため、ブランディングや認知啓発、
忘却防止に向いていると言われる広告形態です。

今回、「amazonペイメント始めました」バナーを置いたことで、
ユーザーへの認知啓発につながったと考えれます。

しかし、
amazonペイメント導入当初は、このバナーを設置した方がいいということは
考えていませんでした。
「amazonペイメント入れたから、きっとこれでGoogleユーザーはみんな
スムーズにお買い物ができるに違いない!」
と考えていたのですが、それは違いました。

むしろ、
こちら側から、「amazonペイメントを導入したよ」というお知らせをしないと
ユーザーは気づいてくれません。
特にamazonペイメントを導入しているかどうかは、
カートまで行かないと判断できないので余計わかりませんね。。。

つまり、
Hanagexとしては、ユーザーにとって利便性の高いであろうサービスを用意しているにもかかわらず、
ユーザーは、それに全く気づいていなかった可能性が高いです。バナーを掲載するまでは。

これは、普段の広告でも言えることではないでしょうか。
広告主や代理店は、「こんないい商品・サービスなのにどうしてCVしないのだろう」
と日々頭を悩ませているかと思います。
ですが、そうなってしまうのは、そのメッセージが正しくユーザーに届いていないせいなだけかもしれません。
今回、バナー掲載直後からamazonペイメントでのCVが発生したことから、
ユーザーに適切にメッセージを届けないということは、
独りよがりの運用になってしまうことであるということを痛感しました。

ただ、これはマーケティングにおいて、超基本的なことです。
ですが、日々の運用やCV数、CPAなどに追われていると
ついつい見失ってしまいがちですね。

ユーザーにとって当たり前のことを当たり前に伝えるということの
大切さを今回、Hanagexの運営を通じて改めて痛感しました。

ありがとう!Hanagex!!

というわけで、、、
早速、広告文にコールアウトオプションを使用して、
「amazonペイメント対応」を追加しました!

これで、amazonペイメント経由でのCVが増えることを
期待いたします!

ではー!(*^◯^*)

SERVICE & INFO.

BLOG CATEGORY

成果が出ることは、楽しい

私たちは運用型広告を中心に集客支援・売上アップなど成果を重視したコンサルティングを行っております。

Copyright © 2010 - 16  Flex Co.,Ltd. All Rights Reserved.