SERVICE & INFO.
home

2016.06.14

ネットショップ開店時に気をつけたい広告関連タグとの互換性

はじめまして!

こんにちは!6月1日に株式会社Flexに入社しました山田です。
これから大原さんと一緒に当連載を担当することになりましたので
どうぞ宜しくお願いいたします!

さて、さっそく鼻毛カッター専門ECの状況についてですが
実はまだ広告消化金額が2,500円程度しかありません。。

無題14
消化、少なっ。。

これではデータがほとんど溜まっておらず
分析や改善のしようもない状態です。

ゆえにもう少しデータが溜まるまで様子を見ようということで、
今回はタイトルでも触れたとおり若干趣向を変えた内容をご紹介したいと思います。

BASE?カラーミー?Makeshop?はたまた…

皆さまは下記のようなECサイト構築プラットフォームをご存知でしょうか。

BASE(ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

カラーミーショップ – ネットショップ運営サービス

ネットショップ開業なら【MakeShop】

ネットショップの開業・構築なら【ショップサーブ】

etc…

どれも著名なサイトで、個人でもカンタンにECショップを開設できる
とても便利なサービスですよね。
類似サービスも多数存在しますが、当然それぞれ機能が異なります。

僕たちは今回初めてECショップを作成したのですが、
埋め込みたい広告関連タグがうまく入らないという事態が多発して
店舗を作っては閉じ、作っては閉じを繰り返し
結局hanagexはサービスインまでに3店舗も閉店することになりました…。

どのECサービスで、どの広告計測タグを使用することができるかがわからなかったのです。

そこで、ECサイト構築サービス毎の機能比較記事などはわりとよく見かけても
こと広告計測タグが使用できるかどうかという観点から比較している記事は
あまり見かけないな、ということで

僕達のように、ECサイトを作ってwebでガッツリ集客したい!とか
広告効果もしっかりと追っていきたい!という方に向けて

ECサイト構築サービス毎の、広告関連タグとの互換性についてを
hanagexショップ開店に至るまでの流れとともにご紹介していきたいと思います。

ネットショップで用意しておきたい広告関連タグ一覧

まず、今回埋め込みたいタグ一覧はコチラです。

無題4

※下2つはタグマネージャなので、どちらか一方がサイト内全ページに入るのであれば
他のタグは埋め込まなくても大丈夫です。

こんなに要るの?と思われるかもしれませんが、必要です。
全部埋め込んでください。

また今回はGoogle・Yahoo・Facebook・instagramに広告を配信する前提ですが
アフィリエイトに出したり上記以外の媒体に広告を配信する場合はもっとタグが必要ですね。

え、どのECサービスでも全部使えるでしょ?と思った方。

僕もそう思ってました。そんなことないみたいですよ。

それでは順に詳細を見ていきましょう!

BASEはタグマネージャー・動的リマケの設定が不可

鼻毛カッターECの立ち上げ当初はBASEでの展開を予定していました。

BASE(ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

BASEは初期費用・月額費用が完全無料で、個人でもカンタンにECサイトが作れてしまう
とても便利なサービスです!
費用がかからず、最短で当日オープンも可能なほど手軽ということで
はじめはコチラにせっせと鼻毛カッターの商品登録をしていました。

しかし。BASE管理画面からタグの設定を進めていたときのことです。

あれ?GTM(Googleタグマネージャのユニバーサルタグ)を入れるところがない…?

そうです。
BASEにはデフォルトでGoogleアナリティクスタグ、Google・Yahooコンバージョンタグ、
Googleリマーケティングタグ等を設定する機能が用意されているのですが、
タグマネージャーの設定機能は用意されていません。
運営会社さまからもメールで正式回答をいただきましたが、
2016年6月現在、タグマネの機能は実装されていないとのことでした。

リマケタグを埋め込むところにあえてGTMを埋め込むのは?とも考えましたが
正式な手法ではないのでそれはやめました。

結局、各タグを直接埋め込んでいくことにしたのですが
動的リマケのタグを埋めるときにまた問題が発生します。

こちらがBASEのGoogleリマケタグ設定画面です。

baseremake

ここに、上記のようにタグをコピペして「保存する」ボタンを押すと…

baseremake2

こうなります。変数部分だけ、うまく入りません!

こちらも運営会社さまから回答をいただき、動的リマケには対応していない旨のご回答をいただきました。

結局、僕達が一番やりたかった動的リマーケティング広告の設定が不可能ということで、
別のショップを使うという結論に至りました。

幻のhanagex1号店、閉店ガラガラ…。

無題6

カラーミーで出店!

次に目をつけたのがカラーミーです。

カラーミーショップ – ネットショップ運営サービス

こちらは有料ですが、それほど高価でもなく個人で手軽に開店可能です。
デザイン性も高く、管理画面の使い勝手も良いということで人気のサービスです。

BASEの店舗作成で時間を食ってしまったので、こちらはサクサク進めたいと思い
サポート窓口に電話しながら進めていたところ、気が付きました。

あれ?カート(買い物カゴページ)以降の階層に
GTM(とリマケタグ)が入ってない…?

そうです。広告人の僕からしたらちょっとビックリなのですが、
ドメインが切り替わるカート以降の階層のHTMLは編集不可ということなのです。

サイト共通タグとして埋め込んだタグも、カート以降は適用されません。

ECサイトで商品をかごに入れたのに離脱してしまう人(カゴ落ちユーザー)は
購買意欲が非常に高いので、その人達に再訴求できないことは
運営上大きなデメリットです。
カゴ落ちユーザーに対してリマケができないだなんてそんな殺生な!

なんというか、サイト共通という入力欄があるくらいだから
もちろん購入完了ページまで含めすべてのページで発動するものと思い込んでいました…。

アナリティクスコードだけは専用の埋め込み機能があるのですが。。
結局、こちらもボツということになりました。

2店舗目、終了です。

ああ、またか…。。

無題11

 

Makeshopなら文句ないだろ!

もう失敗したくないので、有料サービスの中でも機能性が高いと評判の
Makeshopを使うことにしました。

ネットショップ開業なら【MakeShop】

機能が多い反面、上級者向けで設定が複雑ではありますが
中規模・大規模での商用利用も多いmakeshopなら問題ないでしょう!

…とはいえ、そういう固定観念で痛い目を見てきたので
(はじめからそうしたらよかったのですが)もう同じ轍は踏まないように
予めサポートセンターにTELで確認を取りました。

「すみません、動的リマーケティングというGoogleの広告を利用したいのですが、
その設定って可能でしょうか?(直球)」

「はい、可能です。」

「タグマネージャーというGoogleおよびyahooのワンタグをサイト内全ページに入れたいのですが
ドメインが変わるカート以降の階層にも同じタグを入れられますでしょうか」

「はい、大丈夫です。」

記憶が定かではないですが、こんなやり取りをした覚えがあります。

かくして設定を進めていくと、なんと!

…またつまづいてしまいました。

非常にややこしい話なのですが、結局

「動的リマーケティングの設定および実施は可能だが
”カート含む全ページに”同じ動的リマーケティングタグを埋め込むことができない」

という結論に至りました。つまり動的リマケはできるけれど、
カート以降に進んだユーザーに対して
通常のリマーケティングを行うことができない、ということです。

詳しくご説明します。
Makeshopさんでは、下記のような管理画面から諸々の設定を行っていきます。

無題8

通常、リマーケティングタグなどのサイト内全ページに埋め込むタグは
上記イメージの「プロモーション」メニュー内にある「タグ設定」側から
行うことが推奨されています。

ただし、動的リマーケティングタグの設定については、上記イメージ左端の「ショップ作成」メニュー内
にある「SEO管理」という入り口から設定を行います。

後者の場合は動的リマケ用の「変数」が用意されており、各商品ページで変数付きのリマケタグを
発動することができるのですが、
ここから設定したタグはカート以降の階層では表示されないのです。

動的リマケタグを全ページで表示させるために「プロモーション」側から設定を入れると、
今度は変数が用意されていないので商品固有のIDがタグ内に表示されません。

サポートセンターの方の説明は合っていましたが、僕のやりたいことはできませんでした。。

ああ、なんてことだ。

※ただし、全ページ共通タグ(プロモーションメニュー側からの設定)の中でGTM等を設定し
タグマネージャ内で動的リマケタグを設定するという方法については未検証です。
どなたか方法を御存知の方がいらっしゃいましたらご指摘をいただければ幸いです

また1店舗、潰してしまいました…。

無題12

 

最後の砦、ショップサーブ

ここまでくると小学生かと言われても仕方ないですが、
今度はサポートセンター以外にもGoogle先生含めて各方面に確認を取り
慎重に物事を進めました。

ネットショップの開業・構築なら【ショップサーブ】

たどり着いたのがショップサーブさん。
多少値は張りますが、結論、今回入れたいすべてのタグを入れることができます。

無題13

よかった…すごい回り道したけど…

かくして、hanagexは立ち上がったのです。
広告運用が目的なのに、別のところで消耗してしまいました…。。

まとめ

今回、4つのECショップ構築サービスに対して”広告関連タグが入るかどうか”という
非常にニッチな視点から検証した結果をご紹介しました。

これからECショップを開店してガッツリ集客して行きたい!という方のために
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ところで、鼻毛カッターhanagexは絶賛開店中でございます!
都会の空気にまみれて鼻毛ボーボーの貴方、
もしくは鼻毛ボーボーの同僚に嫌悪感を抱いている貴方、
hanagexで快適な鼻毛ライフをお送りくださいませ!

以上、次回更新は6月17日(金)です。

それではお楽しみに~\(^o^)/

 

 

…続く

SERVICE & INFO.

BLOG CATEGORY

成果が出ることは、楽しい

私たちは運用型広告を中心に集客支援・売上アップなど成果を重視したコンサルティングを行っております。

Copyright © 2010 - 16  Flex Co.,Ltd. All Rights Reserved.